静岡新聞 Internship concept 仕事が、つまらなくてたまるか。

お給料は、
イヤなことを我慢したからもらえる。

とするなら、私たちの周りで、
イキイキと活躍する
大人たちの説明がつかない。

いつ見ても精力的に動く
あの人たちは一体、
どうなっているんだろう。

仕事を楽しむための考え方、体験。
ヒントをつかむなら
オトナインターンシップへ。

インターンシップ参加をご希望の方はこちら

Googleフォームから
申し込む
オトナインターンシップ produced by 静岡新聞

新しい自分を見つける
シゴト体験、始まります。

触れてほしい。感動してほしい。

首都圏やシリコンバレーにも負けない
魅力的な企業が、
静岡にはたくさんあるのだから。

そしてその体験が、あなたの
可能性や好奇心を呼び覚ますのだから。

私たちが自信を持っておすすめする企業で
自分に、世界に、向き合ってみませんか。

オトナインターンシップ。
さあ、一生を変える一日を。

キャリアに悩む
ビジネスパーソンに嬉しい
4つのメリット

未経験、歓迎。失敗、大歓迎。はじめての仕事に大胆に飛び込むことができます。

ふだん接点のない人、仕事に触れることで、自らのキャリアを見つめ直すキッカケになります。

入社・選考前にフライングしてその会社のリアルを知ることができます。

インターンシップ内でご活躍された方はそのままスカウトされることがあります。

オトナインターンシップ
事務局から一言!

私たちが働きたいくらい
うらやましい企業様ばかり。

ズルい。カタチになるにつれ、私たちに生まれてきたのは参加者の皆様への嫉妬でした。自分さえも本当にやりたくなるインターンシップへ。妥協せず、進めていきます。

本企画の舞台裏はこちら!

note

インターンシップ参加をご希望の方はこちら

Googleフォームから
申し込む

受け入れ先企業

自分たちの仕事を、社員を、環境を、ぜひ見てほしい。エネルギッシュで個性的。静岡新聞社が厳選した、受け入れ先企業のご紹介です。 ※参画企業様の状況に応じて予告なく変わることがあります。ご了承ください。

ベルテックス静岡を
もっとメジャーにしたい!

プロバスケットチーム「ベルテックス静岡」。今以上に「静岡の皆様に知ってもらい、さらにファンを拡大させるにはどんな取り組みを行えばいいか?」を一緒に考えていただきます。広報活動はもちろん、スポンサーになっていただく企業様への働きかけ、ファンの皆様とのイベント企画、グッズ開発など、幅広い内容について議論させてください!

/株式会社VELTEXスポーツエンタープライズ

企業の想いとインターンシップ詳細はこちらから

note

ロボット事業で、10年後の
日本を静岡から変えていく。

オートバイや自動車のエンジンなどに関連した、鋳造製品の量産用中子を製造する松下工業。現在は新規事業としてロボット事業を強化し、日本が抱える社会課題を静岡から解決しようと企んでいます。「人材難・非効率を解決したい」「社会課題をビジネスで解決したい」。そんな想いの方と出会い、議論することを楽しみにしています。

/株式会社松下工業

企業の想いとインターンシップ詳細はこちらから

note

年間3万トンの鉄スクラップを
回収する仕事に興奮しよう。

静岡県中部地区から発生する鉄スクラップ3万トンを回収し、加工処理している金沢工業。大型トラックや、様々な重機を操りながら進めていく日々の仕事はダイナミックなものが目白押し。当社のインターンシップでは実際にそれらを体験し、社会に貢献できる喜びを味わえるプログラムを用意。経歴不問。身ひとつでご参加ください!

/金沢工業株式会社

企業の想いとインターンシップ詳細はこちらから

note

わたしたちの仕事は、
街にシンボリックな光を灯すこと。

1951年の創業より70年、ビルの屋上や壁面、道路上の野立看板、デジタルサイネージなど、企業名やロゴマークを表示させる「屋外サイン」をつくり続けてきました。屋外サインはブランドの顔であるとともに、街の象徴でもあります。私たちの仕事は企業を、街を、そしてそこに住まう皆さんへ光を灯すこと。実際に一連の仕事を体験しながら、私たちのことをご理解いただけたら嬉しいです!

/アオイネオン株式会社

企業の想いとインターンシップ詳細はこちらから

note

ひとりひとりの供養をカタチに。
ゼロからの新規事業をともに創ろう。

1964年、サイドボード・鏡台の製造からはじまったお仏壇のやまきは”副業・兼業”を前提としたインターンシップ(※)を募集。テーマは「①つい家族や友人を誘ってお墓参りがしたくなる樹木葬のデザイン(新規事業)」と「②にぎわいを創出する店舗づくりと接客対応を省力化できる販促ツールの開発」の2つ。会社の役に立つのではなく、人の役に立つことが好きな人のご応募をお待ちしています!※副業・兼業は月40h、在宅勤務OKの副業・兼業を想定しています。

/株式会社 お佛壇のやまき

企業の想いとインターンシップ詳細はこちらから

note

ユーザーファーストなメディアへ
生まれ変わるなら今だ。

「マスメディアもユーザーファーストになること」をモットーにしている当社。2021年、私たちを取り巻く社会は大きく変化し続けています。常に皆様の声に耳を傾け、一人一人に寄り添う真の「ユーザーファーストのメディア企業」に生まれ変わる決意を示すため、新しい知見・経験を持った仲間を募集します!

/株式会社静岡新聞社・静岡放送株式会社

企業の想いとインターンシップ詳細はこちらから

note
OTONA INTERNSHIP
OTONA INTERNSHIP

オトナインターンシップに
参加するまでの流れ

オトナインターンシップへの参加はたったの3ステップ。とてもシンプルです。

step1 note

noteで企業の想いを知る

インターンシップを開催する背景と、仕事に対する熱い想いを込めた各企業のnoteがございます。まずはこれらをお楽しみください。

step2 Googleフォーム

Googleフォームからご応募

こちらからお名前、ご住所、希望するインターンシップ先企業などを入力ください。ご利用の際にGoogleアカウントは不要です。

step3 お問い合わせ

応募企業からご連絡

インターンシップ受付締め切り後、企業から参加詳細の連絡があります。11月に各企業にてインターンシップを実施いたします。

インターンシップ参加をご希望の方はこちら

Googleフォームから
申し込む

よくあるご質問

オトナインターンシップ事務局に寄せられる主なご質問をとりまとめました。 さらにご不明点がある方はこちらからお問い合わせください。

「オトナインターンシップ」とは何ですか?
静岡新聞社が考える、成長したい企業と今以上に活躍したい求職者をつなげる社会人向けのインターンシップです。インターンシップを募集する企業の思いを知り、従業員との本音の対話や仕事の体験を通じて、自らの価値観を広げることができます。また両者の思いの共感から、採用選考に進む可能性があります。
「オトナインターンシップ」を企画しているのはどのような組織ですか?
求職情報サイト「しごとのかんづめ」を運営する(株)静岡新聞社 生活情報部が事務局となり、運営を行います。
「オトナインターンシップ」には無料で参加できますか?
はい、インターンシップ希望者は無料で参加できます。ただし、交通費等の経費補助はございません。ご了承ください。
どのような企業でインターンシップができますか?
熱い想いを持って活動されている、魅力的な企業ばかりです。「こんなにおもしろい仕事があったのか」「こんな魅力的な人がいたのか」と驚いていただけると思います。
どのようなインターンシップがありますか?
単なる仕事体験やワークショップではなく、参加者にとって、これまで培ったスキルを試せる場、企業にとっては書類審査や面談だけでは分からない魅力的な転職希望者と出会える場としてインターンシップを設定しています。詳細はご希望の企業のnoteをご覧ください。
「オトナインターンシップ」から選考に進むことはできますか?
インターンシップ先企業の状況に応じて、選考に進んだり、場合によってはその場でスカウトを受けることもあります。自らのスキルを存分に発揮できる今までにない転職活動の機会としてご利用ください。
それぞれのインターンシップの参加資格や日程が知りたいのですが。
インターンシップ先企業ごとに異なりますので、詳細はご希望の企業のnoteをご覧ください。
インターンシップ日に現職の業務があり、一部欠席したいのですが。
不測の事態を除き、原則全日程参加できるようにスケジュール調整をお願いします。どうしても難しい場合は、個別にインターンシップ先企業へご相談ください。
参加するための課題などはありますか。
インターンシップ先企業によって課題が設定される場合がございます。詳細はご希望の企業のnoteをご覧ください。
チャレンジできるインターンシップは1つまでですか。
原則1つまでですが、参加者のスケジュール次第では複数のテーマへの参加も可能です。複数ご希望される際は、各テーマのインターンシップ日程が被らないようにご調整ください。

インターンシップ参加をご希望の方はこちら

Googleフォームから
申し込む