転職TOP >> 求人企業一覧 >> 企業求人情報
  鹿島木材(株)
2019/11/15
Webエントリー

地元工務店・ビルダーへの建築資材の小売りや首都圏に向けた新築住宅用資材の販売、輸入木材の販売、プレカットの加工等【製材から卸売、集成材製造】企業です!
天竜は日本でも有数の優良材の産地であるため、天竜のヒノキのよさ魅力を伝え、その川上にある林業をしっかり盛り上げていきたいです!
経理業務全般の業務になります。アシスタントとして経理ポジションを支えていただきたいと思います。
    • 集成材工場①

    • 集成材工場②

    • FSC認証材

    • 階段灯り取り

    • 新人現場研修

    • KOMOREBI 眼鏡スタンド

    • 幅ハギテーブル

    • WPC床材

    • 新人現場研修


募集要項  
転勤なし未経験者歓迎残業ほぼなしマイカー通勤OK
募集職種
事務
雇用形態
正社員 
募集年齢
不問
資格
不問
未経験者OK
求める人物像
★真面目にコツコツ業務をされる方
募集概要
現金出納業務、会計伝票作成、データ入力
勤務地
浜松市 (地図)
勤務地詳細
★浜松市天竜区二俣町南鹿島63
勤務時間
8:00~17:00(休憩75分)
待遇・福利厚生
賞与/有(年2回) 昇給/有
社会保険完備、交通費規定支給、マイカー通勤可
退職金共済、退職金制度有(勤続3年以上)
給与
固定給16万円~19万円
休日・休暇
日曜日及び会社カレンダーによる
※基本土曜日休み(年18日程土曜日出勤あり)
年間休日100日
★GW、夏季休暇、年末年始休暇(会社カレンダーによる)
応募方法
「転職かんづめ」サイトよりWEBエントリーにてご応募下さい。
URL
http://www.kajima-mokuzai.com/
メールアドレス
takeshi.hatano@kajimamokuzai.co.jp
選考方法
★WEBエントリーにてご応募
★転職かんづめの会員でない方は、まずは下記携帯までご連絡下さい

その後履歴書(写貼)を郵送下さい。
鹿島木材株式会社 波多野携帯/090-1286-0252
〒431-3312 浜松市天竜区二俣町南鹿島63
私がこの会社を選んだ理由
【集成材事業部 K.H(24歳)】
私の家は山の中にある小さな集落に住んでいます。山の中に住んでいるため常に杉の木が周りにある環境で育ってきました。小さい頃から杉の木などに触れてきたこともありこのような木がどのように使われているのか興味がありました。それから大学に進み、大学4回生の時、就職活動においてこの会社の説明を聞き、自分の育った地元の企業で、同じく地元で育った天竜スギや天竜ヒノキを使用していることを知りました。この会社を通して地元のスギやヒノキなどを日本中の住宅や施設等に使用されて欲しいと思ったことがこの会社を選んだ決め手になりました。

【集成材事業部 Y.S(23歳)】
最初に会社説明を受けて決め手となったのは「KOMOREBI」です。木とアクリル板を交互にはさんで作られた板で、その商品企画を考えていることを知りました。もう一つとして、第三工場にある「NCルーター」という機械です。板材を曲線でカットできる機械に心惹かれました。
我社の強みKOMOREBIとは
【今のままではだめだ、他社が出来ないものを作らなくては!】
天竜のイチ製材所から集成材事業部を立ち上げ、生き残るために生まれたのが「木材とアクリルという異素材を貼り合せる」という新しい発想です!これが弊社が開発した「KOMOREBI」です。
これは木のぬくもりとアクリルの透過性や色というそれぞれの特性を生かした製品です。
木材の隙間から透ける光が生む、独特の美しさと柔らかさが特徴です。
しかし、この地元天竜の木材(スギ・ヒノキ)とアクリルを貼り合せることは非常に難しい。
県の工業技術支援センターと協力して何度も実験を繰り返し、ようやく納得がいく接着剤と技法にたどり着きました。
東京の展示会へ出品してみると、それまでは「窓にはめたり、パーテーションに使うなど住宅用建材としての用途」だった以外にも、お客様から「眼鏡スタンド作れないか?」などいろいろアイディアが飛び出してきており、いろいろな意見を取り入れながらその甲斐あって「浜松ウッドコレクション2018」にて「KOMOREBIダイニングテーブルセット」が家具部門最高賞を獲得しました!
他募集中の職種
提案営業(建造物の建築材料の販売)
総務・経理管理者候補

企業情報  
事業内容
建築用資材の製造販売、土木用材販売、プレカット加工、集成材の製造加工販売
設立
昭和21年
資本金
1,000万円
売上高
20億円(2019年度)
従業員数
63名 (男性53名 女性10名)
代表者
高林秀行
事業所
【本社工場】
浜松市天竜区二俣町南鹿島63
電話 053-926-1121 FAX 053-925-2875

【集成材工場】
浜松市浜北区中瀬2700
電話 053-588-7247 FAX 053-588-7222

【横須賀支店】
神奈川県横須賀市内川1-7-36
電話 046-835-7870 FAX 046-833-5624
職場の雰囲気、ここが自慢!
常に助け合いが出来る職場だと思います。
解らないことがあれば解るまで懇切丁寧に教えてくれます。理解できないことも質問すればどのように行うか実践を行ってくれたり実物を見せてくれるなど解るまで教えてくれます。
何か悩んでいてもそのことに対して一緒に答えを導き出してくれて、なにか失敗や問題を起こしてもどのようにすればよいか解決方法を一緒に導き出してくれます。
仕事の話はもちろんのことプライベートの話もすることがあります。常に報告、連絡、相談のホウレンソウを欠かせない職場だと思います。困ったときは気軽に相談できるのもよいところの一つだと思います。そしてこの会社で常に大事にしているお客様のニーズに合うことがモットーとしている職場だと思います。お客様の要望は第一にしています。【集成材事業部 K.H(24歳)】
アピールポイント
≪社長高林秀行の目指す道≫
【製品を作るだけでは終わらない。天竜の製材業を、さらに林業をも、元気にしていきたい】
創業当時は、天竜のスギやヒノキなどを扱う製材業を営んでいました。
しかし、時代が移るにつれて木材の需要も減り、近隣にあった製材所はどんどん無くなっていきました。かつてはこの地域に10数社あった製材工場が、今ではここが残るだけになってしまいました。
その後、製材業から建築資材の卸売や加工販売へと進出していきましたが、
【今のままではだめだ、他社が出来ないものを作らなくては!】
その想いから生まれたのが、「木材とアクリルという異素材を貼り合せる」という新しい発想でした
これが弊社が開発した「KOMOREBI」です。
これは木のぬくもりとアクリルの透過性や色というそれぞれの特性を生かした製品です。
木材の隙間から透ける光が生む、独特の美しさと柔らかさが特徴です。
弊社は2013年に集成材事業部を立ち上げ、室内装飾や家具・木工に使われる造作用集成材の製造販売を始めました。集成材とは小さな木材を接着材で貼り合せ、大きな材に加工し直したもの。ゆえに弊社は木材同士を貼り合せる接着技術に長けています。ただ、木の集成材はどこでも作れるものです。それではいけない。そう悩んでいた時、社員が「木とアクリルを組み合わせること」を思いつきました!【KOMOREBIの誕生です!】

製材で培ってきた加工技術、製材で出来た材を有効利用し、集成材を作る接着技術、原料を仕入れ販売する営業力。その全てを備えていることが弊社の強みです。それを活かし、この浜松で事業を拡大していきたいと思っています。【KOMOREBI】は完全オーダーメイドですので、お客様のご希望に応じ多種多様な加工ができます。他社ではなかなかできない製品です。近年、「集成材」は一本の原木から切り出した無垢材より、手軽で扱いやすく人気です!時代とともにお客様のニーズは変わってきました!

天竜は日本でも有数の優良材の産地です。
しかし、林業も製材業も年々衰退しています。これは業界全体の大きな問題です。天竜のヒノキはやや赤みがかった、ピンク色をしています。この産地ならではの特徴、魅力を地域に伝えていきたいです!まずは地元の学校や公共施設なども天竜材をもっと使っていただくよう目指していきたいです!
鹿島木材(株)ホームページ
〒431-3312 浜松市天竜区二俣町南鹿島63 (地図)
Tel 053-926-1121   Fax 053-925-2875  E-mail takeshi.hatano@kajimamokuzai.co.jp
採用担当/波多野 【携帯】090-1286-0252